人工呼吸器の特殊なモード(BIPAP、APRV、PAV)【クイズで学ぶ】 | コキュトレ
人工呼吸器コース

人工呼吸器の特殊なモード(BIPAP、APRV、PAV)【クイズで学ぶ】

  • リハビリ職
  • 医師
  • 看護師
  • 臨床工学技士
2021年3月3日 (更新日:2021年4月16日)
/5

人工呼吸器の特殊なモードについて

「人工呼吸器のモードにはどんなものがあるの?」
「人工呼吸器のモードが複雑で理解できない。」
こんな疑問を、クイズを解くことで学んでいきます。
解説つきです!

次のうち、「高PEEPの合間に、低PEEPを短期間入れる」モードはどれ?

次のうち、「圧や換気量ではなく、患者の呼吸仕事量を計算してサポートするモード」はどれ?

次のうち、「高頻度に振動して換気を行うモード」はどれ?

次のうち、「高PEEPと低PEEPを繰り返す」モードはどれ?

次のうち、「1分間の換気量を設定し、それ以上なら自発呼吸、それ以下なら強制換気になるモード」はどれ?

Your score is

0%

今回の内容は[【初心者向け】人工呼吸器のモード・完全解説【たった1つの重要な考え方】]で解説しています。

sheep

ブログよりもっといいのはない?

また、キャリアアップで最も大事なのは、働く環境だったりします。どんな症例が経験できるか、まわりの人間関係などで、力がつけられるかは大きく変わります。

より呼吸器が学べる職場を見つけたい人は、【保存版】医師転職・完全ガイド【転職したことない人向け】にまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。