嚥下機能評価、訓練の方法まとめ【クイズで学ぶ】 | コキュトレ
誤嚥性肺炎コース

嚥下機能評価、訓練の方法まとめ【クイズで学ぶ】

  • リハビリ職
  • 医師
  • 看護師
2022年3月24日 (更新日:2022年2月23日)
/7

嚥下機能評価、訓練の方法まとめ【クイズで学ぶ】

「嚥下機能評価の方法が詳しく知りたい。」「嚥下機能訓練の方法も知りたい。」ここでは、嚥下機能評価、訓練にどんなものがあるかをクイズを解きながら学んでいきます。

次のうち、嚥下造影検査と嚥下内視鏡検査を比べた場合、造影検査に当てはまるのはどれか?

次のうち、嚥下機能訓練のうち食事を使うのはどちらか?

次の嚥下機能訓練のうち、食道入口部分の開大の練習をするものどれか?

嚥下機能評価でのスクリーニングテストで、水飲みテスト(窪田式)はどれか?

次の嚥下機能訓練のうち、声帯を閉じる練習をするものどれか?

嚥下機能評価でのスクリーニングテストで、反復唾液嚥下テスト法(RSST)はどれか?

次の嚥下機能訓練のうち、嚥下反射を誘発する練習をするものどれか?

Your score is

0%

ここでの内容は[嚥下機能評価の方法まとめ【訓練法、治療法もあわせて解説】]で解説しています。

sheep

もっと気軽に見たい

Instagramでも同じ内容を発信しています。

  • Instagramの投稿はこちらからご覧ください。
sheep

もっと得意になりたい

さらに得意になりたい人は、書籍で学んだり、適切な働く環境に身を置くことが大事です。どんな症例が経験できるか、まわりの人間関係などで、力がつけられるかは大きく変わります。