気胸の症状、原因、身体所見、重症度【クイズで学ぶ】 | コキュトレ
気胸コース

気胸の症状、原因、身体所見、重症度【クイズで学ぶ】

  • リハビリ職
  • 医師
  • 放射線技師
  • 看護師
2021年12月26日 (更新日:2021年11月14日)
/9

気胸の症状、原因、身体所見、重症度【クイズで学ぶ】

「気胸の分類を調べたい」「気胸の原因には何がある?」ここでは、気胸の分類、症状、身体所見、重症度についてクイズを解きながら学んでいきます。

胸部レントゲンで気胸が見られた。肺の頂部が鎖骨よりやや下にあったが、半分以下には萎んでいなかった。重症度分類で最も正しいものはどれか?

原発性の自然気胸を起こしやすい人を2つ選べ

気胸の症状で最も起こりにくいものはどれか?

胸部レントゲンで気胸が見られた。肺の頂部が鎖骨より上にあった。重症度分類で最も正しいものはどれか?

胸部レントゲンで気胸が見られた。肺が半分以下にしぼんでいた。重症度分類で最も正しいものはどれか?

自然気胸の説明で正しいものはどれか?

医原性の気胸で原因に最もなりにくいものはどれか?

気胸の診察で正しいものを2つ選べ?

続発性の気胸を最も起こしにくい疾患は次のうちどれか?

続発性は、別の疾患によって気胸が引き起こされたものです。これらの原因が挙がります。

  • 肺癌
  • 転移性肺腫瘍
  • リンパ脈管筋腫症
  • マルファン症候群
  • バート・ホッグ・デュベ症候群
  • ランゲルハンス細胞組織球症
  • エーラス・ダンロス症候群
  • COPD
  • 肺吸虫症
  • AIDS
  • 肺結核
  • 非結核性抗酸菌症
  • 間質性肺炎
  • 関節リウマチ
  • アスペルギルス症
  • 胸膜中皮腫

Your score is

0%

今回の内容は[ 気胸の分類をまとめました【分類が分かれば原因も全て把握できます】 ]で解説しています。

sheep

もっと気軽に見たい

Instagramでも同じ内容を発信しています。

  • Instagramの投稿はこちらからご覧ください。
sheep

もっと得意になりたい

さらに得意になりたい人は、書籍で学んだり、適切な働く環境に身を置くことが大事です。どんな症例が経験できるか、まわりの人間関係などで、力がつけられるかは大きく変わります。