【医療者向け】肺炎の症状、身体所見、検査【クイズで学ぶ】 | コキュトレ
肺炎コース

【医療者向け】肺炎の症状、身体所見、検査【クイズで学ぶ】

  • リハビリ職
  • 医師
  • 放射線技師
  • 看護師
  • 薬剤師
2021年6月21日 (更新日:2021年5月23日)
/7

【医療者向け】肺炎の症状、身体所見、検査【クイズで学ぶ】

「このレントゲンで肺炎かなと思ったけど、どうやって診断したらいいかわからなかった。」今回はそういった疑問にお答えします。この記事では肺炎の①症状②身体所見③検査といった内容をクイズ形式で学んでいきます。研修医の先生をはじめとして、看護師や薬剤師の方も見ていい内容なので、ぜひ参考にしてみだください!

肺炎の症状で最も出にくいものは?

次のうち痰を顕微鏡で見たときに、良質な検体か判断する基準はどちらか?

肺炎のレントゲン所見で最も出やすいものを2つ選べ

次のうち肺炎で喀痰が出にくい患者さんが痰を出しやすくする処置を2つ選べ

肺炎の身体所見で最も出やすいものは?

次のうち痰を肉眼で見たときに、良質な検体か判断する基準はどちらか?

肺炎のバイタルサインで最も出にくいものは?

Your score is

0%

今回の内容は[肺炎の診断基準【症状、検査、入院の基準などを解説】※医療従事者むけ]で解説しています。

Instagramでも同じ内容を発信しています。

  • Instagramの投稿はこちらからご覧ください。

さらに得意になりたい人は、書籍で学んだり、適切な働く環境に身を置くことが大事です。どんな症例が経験できるか、まわりの人間関係などで、力がつけられるかは大きく変わります。