CO2ナルコーシスでの看護のポイント【クイズで学ぶ】 | コキュトレ
CO2ナルコーシスコース

CO2ナルコーシスでの看護のポイント【クイズで学ぶ】

  • 看護師
2021年4月16日 (更新日:2021年7月24日)
/6

CO2ナルコーシスでの看護のポイント【クイズで学ぶ】

「CO2が高い人を受け持つけどナルコーシスを起こさないか不安。どこを観察すればいい」
こんな疑問にお答えします。高CO2血症はナルコーシスの不安が常につきまといます。でも、実は予防はそこまで難しくありません。ここのクイズができれば、ナルコーシスを起こさない看護ができます。内科病棟の新人ナースさんは、ぜひ参考にしてみてください。

次のうち、慢性的にCO2が最も貯まりにくい病気は?

 

次のうち、CO2ナルコーシスを予防するのに最も関係ない観察項目はどれか?

次のうち、CO2ナルコーシスを予防するのに最も大切な観察項目はどれか?

次のうち、最もCO2ナルコーシスの予防で最も適切でないものは?

 

次のうち、最もCO2ナルコーシスに陥っていると考えられる血液ガス所見は?

 

次のうち、NPPVとベンチュリーマスクの違いで間違っているのはどれか

 

Your score is

0%

今回の内容は[CO2ナルコーシスでの看護のポイント【予防するための観察項目】 | コキュトレ]で解説しています。

Instagramでも同じ内容を発信しています。

  • Instagramの投稿はこちらからご覧ください。

さらに得意になりたい人は、書籍で学んだり、適切な働く環境に身を置くことが大事です。どんな症例が経験できるか、まわりの人間関係などで、力がつけられるかは大きく変わります。