COPDの慢性期治療【クイズで学ぶ】 | コキュトレ
COPDコース

COPDの慢性期治療【クイズで学ぶ】

  • リハビリ職
  • 医師
  • 放射線技師
  • 栄養士
  • 看護師
  • 臨床工学技士
  • 薬剤師
2021年9月20日 (更新日:2021年7月10日)
/7

COPDの慢性期治療【クイズで学ぶ】

「COPDの慢性期治療って本を見るといろいろ書いてあって、結局何が大事かわからない。」こういった疑問をクイズに答えながら学んでいきます。

COPDの非薬物治療で、病期が最も進行した状態から行われるものを選べ

次のうち、気管支拡張薬を2つ選べ

COPDで喘息を合併しているときに始める薬剤として最も適切なものを選べ

COPDで最初に始める薬剤として最も適切でないものを選べ

COPDの患者さんに症例されるワクチンで最も適切でないものを選べ

COPDの非薬物治療で最もコストがかからないものを選べ

COPDの非薬物治療で、病期が最も進行する前から行われるものを選べ

Your score is

0%

今回の内容は[COPDの症状で最も重要なものは何?【結論:労作時呼吸困難】※医療者むけ]で解説しています。

sheep

もっと気軽に見たい

Instagramでも同じ内容を発信しています。

  • Instagramの投稿はこちらからご覧ください。
sheep

もっと得意になりたい

さらに得意になりたい人は、書籍で学んだり、適切な働く環境に身を置くことが大事です。どんな症例が経験できるか、まわりの人間関係などで、力がつけられるかは大きく変わります。

COPDの医療者向けの本はこちらがオススメ

COPDの教科書: 呼吸器専門医が教える診療の鉄則 / 倉原優、林清二

まずは、手持ちの呼吸器内科の本があれば、そこのCOPDのページを読むのがいいです。そこからさらに詳しく見たい人には、この本が間違いなくオススメ。

エビデンスを大切にしながらも、吸入薬の使い方など実践的な内容も十分に触れられています。また、しゃべり口調の説明がかなり分かりやすくてオススメです。